SRL総合検査案内

0個選択中

HLA-DR

  • 検査項目
    JLAC10

    検体量
    (mL)
    容器
    キャップ
    カラー
    保存
    (安定性)
    所要
    日数
    実施料
    判断料
    検査方法
    基準値
    (単位)
  • 曜日指定
    HLA-DR
    5I680-0000-019-662
    血液(ヘパリン加)
    3.0
    PH5
    室温
    3~5
    フローサイトメトリー

    フローサイトメトリー(Flow cytometry)
    蛍光色素で標識したモノクローナル抗体で染色した細胞を高速度で流しながらレーザー光を照射し,前方散乱光(細胞の大きさ)や90°散乱光(細胞の内部構造)と蛍光強度(細胞表面の対応抗原)から個々の細胞を解析する方法。
    2種類の蛍光色素を用いて二重染色を行い解析する場合はTwo-colorフローサイトメトリーと呼ばれる。

    11.0~46.0 (%)

備考


受託可能日は月~金曜日です。
実施項目一覧は,下記をご参照ください。
10項目以上依頼の場合は血液5.0mL採血してください。下図の容器に採血し,よく混和させ,室温保存してください。
(10項目以上の場合は血液5.0mL採血してください。)
検体は採取後,当日中にご提出ください。

容器

ヘパリン入り (真空採血量5mL)

PH5  旧容器記号 G

ヘパリン入り (真空採血量5mL)

内容:ヘパリンNa 65IU
貯蔵方法:室温
有効期間:2年

補足情報



モノクローナル抗体によるリンパ球表面マーカーの自動解析実施項目一覧

CD : Cluster of differentiation
項目コード CD No.
JLAC10
基準値 (単位) 実施料
判断料
主として反応する細胞・代表的な反応性
012964401 3
5005 6
5005 6
3946
352401
CD1
5I060-0000-019-662
1.0 以下 (%) 胸腺皮質細胞
012974401 2
5006 3
5006 3
3945
352601
CD2
5I064-0000-019-662
71.0~91.0 (%) 汎T細胞・Eロゼット形成細胞
012984401 1
5001 7
5001 7
3972
352801
CD3
5I067-0000-019-662
58.0~84.0 (%) 200
※5
成熟 (末梢) T細胞
012994401 0
5002 4
5002 4
3973
353001
CD4
5I070-0000-019-662
25.0~54.0 (%) インデューサー/ヘルパーT細胞
013024401 5
5003 1
5003 1
3974
353601
CD8
5I082-0000-019-662
23.0~56.0 (%) サプレッサー/細胞障害性T細胞
CD4/CD8 比 0.40~2.30
013004401 7
5039 1
5039 1
3956
353201
CD5
5I073-0000-019-662
60.0~90.0 (%) 汎T細胞・一部のB細胞
013014401 6
0011 3
0011 3
3964
353301
CD7
5I079-0000-019-662
72.0~90.0 (%) 汎T細胞
013034401 4
5053 9
5053 9
3957
353701
CD10
5I088-0000-019-662
1.0 以下 (%) common-ALL・好中球
013044401 3
5011 2
5011 2
3976
366301
CD11b
5I092-0000-019-662
18.0~49.0 (%) NK細胞・サプレッサーT細胞の一部
013054401 2
0021 9
0021 9
3948
354001
CD13
5I098-0000-019-662
9.0 以下 (%) 単球・顆粒球・骨随細胞
013064401 1
0022 6
0022 6
3952
354101
CD14
5I101-0000-019-662
5.0 以下 (%) 単球
013074401 0
5031 3
5031 3
3958
354301
CD16
5I110-0000-019-662
6.0~39.0 (%) NK細胞 (Fcγレセプター)
013094401 8
0023 3
0023 3
3959
354401
CD19
5I119-0000-019-662
5.0~24.0 (%) 汎B細胞
013104401 6
5359 3
5359 3
3947
354501
CD20
5I122-0000-019-662
3.0~20.0 (%) 汎B細胞
013114401 5
0036 1
0036 1
3966
354601
CD21
5I125-0000-019-662
3.0~18.0 (%) C3d/EBVレセプター・成熟B細胞
013124401 4
0494 3
0494 3
3898
354701
CD22
5I128-0000-019-662
2.0~17.0 (%) 成熟B細胞
013144401 2
5360 3
5360 3
3960
354901
CD25
5I137-0000-019-662
8.0~34.0 (%) IL-2レセプター/p55Tac
013174401 9
0495 1
0495 1
3900
355001
CD30
5I152-0000-019-662
1.0 以下 (%) 活性化T・B細胞・ホジキン細胞
013184401 8
0169 2
0169 2
3967
355101
CD33
5I161-0000-019-662
5.0 以下 (%) 未熟顆粒球・APL・AML
013204401 5
0497 5
0497 5
3899
355201
CD34
5I164-0000-019-662
1.0 以下 (%) 骨髄幹細胞・B前駆細胞
013224401 3
5008 8
5008 8
3977
355501
CD38
5I176-0000-019-662
18.0~59.0 (%) 活性化および増殖細胞
013384401 6
0184 7
0184 7
3968
355601
CD56
5I238-0000-019-662
9.0~43.0 (%) neural cell adhesion molecule (NCAM), NK細胞・LAK細胞
013394401 5
5030 6
5030 6
3961
355701
CD57
5I241-0000-019-662
4.0~45.0 (%) NK細胞・サプレッサーT細胞の一部
013554401 7
5004 9
5004 9
3979
364301
HLA-DR
5I680-0000-019-662
11.0~46.0 (%) B細胞・活性化T細胞 (HLA-DR抗原)

臨床意義

HLA-DRはMHCクラスⅡ抗原で,34kDaのαポリペプチドと29kDaのβポリペプチドで構成される膜貫通型糖タンパクです。この分子は抗原提示細胞(APC)であるB細胞,単球,マクロファージ,樹状細胞などに存在します。活性化したT細胞にも存在するため,その指標にも有用なマーカーです。

異常値を示す病態・疾患

適応疾患

リンパ球の分化成熟とマーカーの推移, 血液腫瘍の診断, 血液腫瘍以外の疾患(自己免疫疾患,AIDS,再生不良性貧血)

参考文献

測定法文献
Ip SH et al:Clinical Chemistry 28-9-1905~1909 1982
臨床意義文献
高瀬 浩造 他:臨床免疫 18-S10-149~162 1986

関連項目